読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかのおっさんのぐーたら日和

にわかなりに気になったゲームや、気になった商品をまとめて解説するサイトです。

ファイナルファンタジー15の映像作品のクオリティがヤバイ

ゲーム FFXV 映画 スクウェア・エニックス

 

最近、スクウェアエニックスから出ているフルCG映像作品

キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」の

トレイラー映像を視聴したんですけど

いやはや、これもう全国各地で上映は開始されてたんですね・・・。

って事は知ってた方は今更感満載の話なわけで大変申し訳ないですw

 

 

それにしてもスクウェアエニックス合併のきっかけとなった

との噂もまことしやかに囁かれている

初代の映像作品「ファイナルファンタジー」ですが

こちらとの関連性などは当然ですが、ありません

 

 

まぁ見た人も少ないだろうし、関連性があります

とか言われたところで誰も分からない

 

 

流石に、またあの記録的大赤字を繰り返すのか・・・。

とも少し思いましたが、一応映像作品としては

ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン

の例がありますから、

そこまで絶対上手く行かないとも言えませんね。

 

 

で、肝心の内容なんですが

時間軸はもちろん「ファイナルファンタジー5」と同じです。

 

本編が「魔法王国ルシス」の王子である「ノクティス」の物語

であるのに対して、こちらはその父親であり王の「レギス」視点で

展開されていく物語です。

 

本編でノクティスが旅立った後、魔法王国ルシスの首都「インソムニア」が

ニフルハイム帝国」から襲撃を受ける際の物語がこれになります。

 

映像は「ファイナルファンタジー15」プレイ前、プレイ後

どちらでも楽しめるように制作されているそうです。

ですが、プレイ前に見ておくと

本編でのレギスとノクティスがそれぞれ背負ったもの

意識してプレイ出来るのでより物語が楽しめるそうです。

 

上映時間は約115分ほど。

 

 

 

トレイラー映像を見て、とにかく驚愕しました。

とにかく美麗で、景色が綺麗とかだけじゃもちろんありません。

 

ついにCGが本物の人間と見分けが付かなくなる時代が来た

 

そう思いました。

 

いや、まだ違和感を全く感じない訳ではないです。

ですが、今まで見たCGやゲームの中ではダントツで一番人間っぽいんです。

 

もし完全に人間と区別出来なくなったら、平気で魔法をバンバン使うような

ファンタジー映像作品でもリアリティありまくりな感じになって

もうとにかくワクテカが止まりませんねw

 

これから上映する劇場もあるようですので気になったら是非会場へ!

 

 

公式サイト(これから上映する劇場のスケジュールもこちら)

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV