読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかのおっさんのぐーたら日和

にわかなりに気になったゲームや、気になった商品をまとめて解説するサイトです。

【閲覧注意】世界の交通事情 ニコニコ動画紹介

 

_人人人人人人_
>  閲覧注意  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^

 

自分が普段よく見る動画を気まぐれに紹介したいと思います。

 

が!

 

今回は車両交通事故ドライブレコーダーまとめの動画なので

具体的にグロテスクなシーンはありません

どう見ても死亡事故だろうなって言う衝撃的な事故も含まれます。

 

その為、ある程度の覚悟の上、閲覧するようお願いします。

筆者は紹介した動画閲覧で起きた精神的ダメージについて

その一切の責任も負わない事をご了承下さいw

 

動画のリンクは記事の最後に貼ってます。

 

 

動画紹介の前に注意喚起とステマをさせて下さいww

 

 

みなさん車には乗っていますか

運転席だけでは無く、もちろん助手席や後部座席でもです。

当たり前のようにほぼ全員が車を利用している事だと思います。

 

と言う事は、そのほぼ全員が毎日

交通事故で亡くなる可能性があると言う事です。

 

大げさな話だと思いますか?

自分もちょっと大げさ過ぎるかな?と思いましたw

 

 

ですが、調べてみると案外そうでも無かったのです。

 

 

2015年の交通事故による死亡者数

 

4117人

 

だそうです。

 

これどのくらいか分かりますか?

毎日日本のどこかで約11人もの人が交通事故で亡くなっている

と言う事なんです。

 

 

毎日11人って。

宝くじだってそんなに毎日当たりませんよ。

 

 

単純に比較すると交通事故で亡くなる可能性

宝くじ1等のおよそ400倍ほどです。

それだけでも怖いと思いませんか。

 

しかも宝くじとは違って、買ってもいないのに毎日

強制的にやらされているようなものですよ。

 

ですが、今やほとんどの人にとって生活必需品である車

これを消す事は不可能ですw

自分が乗らなくても、

周りで乗る人の事故に巻き込まれるんですから。

 

 

なので、この可能性はもう

常に付きまとうと言う事を前提で生活すべきです。

 

だとすれば、少しでも事故に遭う可能性を低く

事故の規模を小さくするには

どうするべきかを考えるべきだと思うんです。

 

 

その為に動画を見ながら、ドライブレコーダー動画を撮るを言う事

自分にとっても、相手にとっても事故に遭ってしまった場合

良い意味で監視の目として

戒める事になるのではないかと考えていました。

 

 

動画には不注意や、不運な事故ばかりがまとめてありましたが、

中には意図的に事故を起こす人や、事故を起こしても

そのまま逃げてしまう人だっているわけです。

 

事故を起こした際に

脅して自分の立場を有利にする人や、証拠が無いのを良い事に

高額な示談金でその場を収めようとする人もいます。

 

 

これら全てを安全に抑制する事が出来るのが

ドライブレコーダーなんです。

 

 

ただ事故の動画を録画するだけ、と思われる人もいると思いますが、

ドライブレコーダーが搭載されているのにもかかわらず

相手が不利だからと言って動画の記録の隠滅を図られた場合

証拠隠滅罪」が適用されます。

 

なので気が弱い方でも

ドライブレコーダーの録画記録がありますので証拠として提出します」

と言えば安全に公平な判断で事故を処理出来るわけです。

 

 

ちなみにこの「証拠隠滅罪」なんですが・・・。

なんと「自分が不利になる場合の証拠は提出の義務が無い」そうですw

 

つまり、事故が自分の過失だった場合は

ドライブレコーダーメモリーカードを入れてなかったり、

極端な話、目の前でぶち壊したって良いんです。

嘘は「偽証罪」になる可能性がありますので注意ですがw

 

まぁちょっとセコい話ですが、相手もドライブレコーダーを搭載していれば

どちらに過失があるかははっきりしますし、どちらにせよ

不服を申し立てる余地限り無く少なくなるわけです。

 

 

自分や家族の身を守る為にもドライブレコーダーと言う

保険を付けてみませんか?と言う提案でしたw